心豊かに生活することを目指し、市民活動団体を支援します

パートナーシップなとり とは

 名取市でさまざまな市民活動している団体を支援する事を通して、地域の活性化に寄与することを目的に設立したNPO組織です。
平成29年4月から、当法人が名取市市民活動支援センターの指定管理者になりました。

市民活動支援センターの指定管理にあたって

NPO法人パートナーシップなとり 代表理事 阿留多伎直人

 わが国では、市民活動の高まりにより平成10年に特定非営利活動促進法が制定されました。名取市は平成18年8月に旧名取市勤労青少年ホームを活用した「名取市市民活動支援センター」を開設し、「名取市市民活動促進指針」を制定するなど、市民活動の健全は発展の促進と公益の増進に寄与してきました。

 東日本大震災以降は耐震診断結果に基づく閉館を経て、平成24年10月から仮設のプレハブで、平成27年4月から新たに立て替えた本館で市民活動の支援を行ってまいりました。

 平成27年の建て替え時から当法人が支援センターの管理運営業務を受託し、皆様の声を支援センターの運営に反映させながら、通常の施設管理に加えて市民団体の活動全体が見えるようHPで登録団体一覧や電子チラシの掲載、専門相談会、フォーラムなどを開催してまいりました。これもひとえに、市民活動の現場を担っておられる市民の皆様のご理解とご協力の賜と、心から感謝申し上げます。

 今般、市民活動指針が改定されるとともに、名取市市民公益活動拠点施設条例の改定に伴い、平成29年度から会議室等の有料化と指定管理への移行が決定し、管理運営を2年間受託してきた当法人が、指定管理者として今後3年間の管理運営を担ってまいることになりました。

 名取市は震災復興が道半ばであり、市民が日常生活で直面する社会的課題も多様化しているため、市民活動の重要性はますます増していると考えられます。

 私どもと致しましては皆さまから頂くアドバイスに耳を傾けつつ、公設民営にふさわしい充実した管理運営と社会的課題解決に取り組む皆様への支援を行うことで、市民活動支援センターが市民の市民による市民のための活動拠点として、市民活動の健全な発展と豊かな住みよいまちづくりの実現に寄与していけるように取り組んでいく所存でございます。これからも変わらぬご協力とご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

リンク先:名取市市民活動支援センター
リンク先:みやぎNPO情報ネット
リンク先:NPO法人杜の伝言板ゆるる
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.