9月19日(金)午後7時~9時、名取市市民活動支援センター

第二回市民活動講座は、「地産地消と食糧事情」をテーマに、産直ネットワークなとり代表洞口のり子さんにお話をしていただきました。

名取で野菜を生産し地産地消に取り組んでいる洞口さんは、地産地消の意義について、産地から消費地までの輸送コストが安いこと、新鮮で栄養価が高いこと、それに地場農産物ということで消費者の安心感も高まるとお話をされました。
更に最近の食糧事情や、食育の大切さ、コメ作りの課題などについてもお話していただきました。

講話の後、今の時期の野菜を食べながら農業や食の大切さについて皆さんと話し合いました。

*洞口さんはNPO法人パートナーシップなとりの副代表理事でもあります。

写真:お話する洞口さん

講師の洞口のり子さん

写真:季節の野菜を食べながら歓談

季節の野菜をいただきながら歓談